コースNo. 9022

瀬戸内の冬の味わい日生の牡蠣会席と備前焼の街を歩く

  • NEW
  • YUI PRIMA
  • 2宿泊
    岡山1泊2日
  • 料金
    35,000円
  • 出発日
    2月10日(月)2月13日(木)2月19日(水)

あまたある貝類のなかでも、とりわけファンの多い牡蠣。夏の岩牡蠣もいいが、真冬の真牡蠣には格別の魅力がひそんでいる。北海道、東北と牡蠣の名産地は日本各地にあるが、瀬戸内産の牡蠣の人気はすこぶる高い。備前焼の窯元が居並ぶ備前にほど近い港町、日生にある牡蠣好き垂涎の店が「美晴旅館」。生、焼き、フライと、どう料理しても旨い(文:作家 柏井 壽)

【行程】
各地→藤原啓記念館(備前焼の人間国宝・藤原啓ゆかりの美術館をたずねる)→日生・美晴旅館(名産の牡蠣を中心とした会席で牡蠣をたっぷりと)→伊部の町並み(案内人と共に備前焼の町を散策)→千里中央(18時00分)→新大阪(18時30分)

担当プランナー

妻木 孝典プランナー

旅の素晴らしさ

旅の醍醐味は何と言ってもその地域の色です。歴史、風景、文化とその土地独自の色があり、そこに触れ心動く瞬間が旅の醍醐味であると考えます。日本を旅し、一期一会の色に触れる。そんな一生忘れられない旅を共に巡りましょう。