コースNo. 3137

日本のチロルと呼ばれる「下栗の里」を訪ねて 初秋の秘境「遠山郷」へ

  • PRIMA 32
  • 2宿泊
    長野1泊2日
  • 料金
    54,000円〜65,000円
  • 出発日
    10月9日(水)10月17日(木)

初秋の南信州へお手軽な一泊の旅です。島崎藤村ゆかりの馬篭宿を散策し、赤石山脈(南アルプス)の高山を目近に望むしらびそ高原や、「日本のチロル」とよばれる秘境「下栗の里」を訪ねます。急峻な山肌に家や田畑が階段状に並ぶ景色はまるでヨーロッパアルプスの麓の村々を眺めているかのようです。

担当プランナー

林 彰アドバイザー

“たび”を求めて

家族旅行、出張の旅など旅行には様々な形がありますが、自分だけの旅を求めるのもまた人生の楽しみのひとつです。高級とよばれる旅館に泊まるなど、いわゆる高価な旅行ではなく、お客様のおもてなしにこだわる宿に泊まり、その土地でしか食せない食材にこだわるレストランで食事をしたり、そこでしか見ることのできない景色を眺めるなど、そんな特別な体験ができる、旅行ではない“たび”を造ることを心がけています。

受付終了しました